ミシェル・ペイヴァーのセット価格も「驚き」の納得価格 2017年度 クロニクル

内容レビューは控えますが、シリーズ物で読むことをやめられないようです。。